2012年04月12日

スキンケアに良い成分 パントテン酸カルシウム ビタミンB5 

パントテン酸カルシウムビタミンB5とも呼ばれていますひらめき


パントテン酸カルシウムは、20代後半頃から起こってくる、
肌の水分保持の問題を改善してくれるスキンケアに良い成分ですぴかぴか(新しい)

imagesCATICFUN.jpg


肌の水分保持と油分保持を行い、
乾燥肌や敏感肌を防ぐ役割を持つ物質の中で、


非常に重要視されているのが、
ヒアルロン酸とEPC(オメガ)と言われていますひらめき



パントテン酸カルシウムの働きや効果としては、
パントテン酸は糖質・脂質・タンパク質の代謝に関与したり、
抗ストレス作用、髪を健康に保つ作用、
そのほか皮膚を正常に維持する働きを持っていると・・・



この乳液状態の物質は角質層と角質層の間に塗り込められた、
角質層が簡単にはがれない様に接着剤の役割をしてくれますグッド(上向き矢印)



ですから、乾燥肌や敏感肌の方は接着剤がうまく作れなかったり、
紫外線や酸素によってヒアルロン酸が壊されてしまうので、
トラブル肌になってしまうのですバッド(下向き矢印)



ヒアルロン酸が紫外線や酸素によって壊されてしまうのを
パントテン酸カルシウムは防ぐ働きを持つ副腎皮脂ホルモンを
十分に分泌できていない方が多いことが確認されていますexclamation



パントテン酸を摂取することで角質層を繋ぎとめる接着剤が十分に作られるため、
角質層によって肌が覆われて肌の水分が逃げない皮膚を作る効果が期待できますグッド(上向き矢印)



乾燥肌や敏感肌の方は副腎皮質が弱ってしまい
副腎皮質ホルモンを十分に分泌できていない方が
多いと確認されているのですが、



パントテン酸3ヶ月〜半年間ほど摂取することで、
角質層を繋ぎとめる接着剤が十分な量だけ作れるようになり、
キメの整った肌と乾燥に強い肌を作る効果が期待できますぴかぴか(新しい)



最近ではスキンケアの為の高価なヒアルロン酸を守る為に
パントテン酸を摂取すれば、より少ないヒアルロン酸で
より高いスキンケアの効果を得ることが可能ともされていますグッド(上向き矢印)



アトピー性皮膚炎方などの方はパントテン酸カルシウムを摂取することで、
乾燥肌や敏感肌を改善したり、角質層を厚く丈夫にする効果が期待できるとされていますグッド(上向き矢印)

imagesCAVM4HKM.jpg

パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)はにきびなどの
炎症体質の改善にも効果が期待されているので、アレルギーの方だけでなく、
アレルギーではないけれどもトラブル肌で悩んでいる方にもおススメできる成分ですぴかぴか(新しい)



パントテン酸カルシウム
サプリメントなどで摂取しても良いと思いますよるんるん

imagesCAZCUM6W.jpg

ヒアルロン酸とEPAを多く含む接着剤は乳液状のため、
水分が蒸発する率が非常に低く、肌の潤い保持と油分保持に高い効果を発揮しますグッド(上向き矢印)


ビタミンCの補助としてまた、
肌に効果的だということですね(*^^)v



パントテン酸でヒアルロン酸を破壊から守って、
スキンケアを効果的に行ってみては如何でしょうか?


アンチエイジングとは!?

老化が気になる…
エイジングケア、肌の若返りの事ならコチラ↓

diet.jpg

PS.

楽天ランキング
ダイエット部門


2位、3位、4位独占獲得!

楽天ランキング切り取り.JPG
自然由来有効成分、
お徳なサプリメントなら
通販サイトKirei↓
その他、話題の限定商品も!?


KIREIサプリメント.gif

携帯の方はコチラから
人気ブログランキングへ
posted by Kirei at 17:51| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
株式会社ディアーズ 橋本慶一
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。