2012年05月30日

美肌に効果がある エラグ酸

エラグ酸ってご存知でしょうかexclamation&question


エラグ酸というのは、苺から発見された成分で、
エラグ酸はアメリカでは、がん細胞の自然死を
促進させる成分として話題になりましたわーい(嬉しい顔)ひらめき

index3.jpg

日本では大手化粧品メーカーのライオンさんが、
苺の美白力からエラグ酸美白成分を発見し美白コスメの開発を始め、


他の植物成分ポリフェノール類と比較をして、
苺に含まれるエラグ酸美白力は群を抜いて高かったそうですぴかぴか(新しい)


肌の表皮にはメラノサイトという色素を作る細胞があるのですが、
その中には色素のもとの物質であるチロシン
また色素を作るのに必要な酵素のチロシナーゼがありまするんるん



肌が刺激を受けたり紫外線を浴びるとチロシナーゼの働きが活性化され、
チロシンがメラニン色素を過剰に生成し、シミ、そばかすの原因となりますバッド(下向き矢印)



エラグ酸チロシナーゼ内の銅イオンを奪い去る事で活性化を遮断し、
この作用により、シミや、そばかすの原因となるメラニンの生成を防ぎますぴかぴか(新しい)



安全性も確かなエラグ酸


美白効果の高い美白剤の一つで、
ハイドロキノンという成分がありますグッド(上向き矢印)


この成分肌の漂白剤と言われるほど協力な作用を持っているのですが、
トラブルがあった為化粧品への配合が禁止されましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)


ですが、禁止されたハイドロキノンは、
作用が穏やかな為、化粧品への配合が復活し、市販の化粧品に1〜2%程度
皮膚科の処方で出される医薬品には5〜10%の濃度で使われますひらめき


アルブチンという美白効果があるものに比べ、
約100倍以上の美白効果が確認されているハイドロキノンは、
肌の弱い人は真っ赤に炎症を起こしたり、
効果が強すぎて白くなりすぎる場合がありますあせあせ(飛び散る汗)


エラグ酸には、このハイドロキノンと同等の美白効果があるとされていますグッド(上向き矢印)


しかも、苺に含まれている天然成分であることから、
食べてもコスメでも、もちろんサプリメントでも安全という事なんですねわーい(嬉しい顔)揺れるハート


ただ、苺に含まれるエラグ酸は非常に微量で抽出も困難であることから、
化粧品に含まれるエラグ酸は、マメ科の植物「タラ」の実から抽出されていまするんるん

images43.jpg

サプリメントなどで、摂取するのが簡単で良いかもしれません(*^^)v




アンチエイジングとは!?

老化が気になる…
エイジングケア、肌の若返りの事ならコチラ↓

diet.jpg

PS.

楽天ランキング
ダイエット部門


2位、3位、4位独占獲得!

楽天ランキング切り取り.JPG
自然由来有効成分、
お徳なサプリメントなら
通販サイトKirei↓
その他、話題の限定商品も!?
KIREIサプリメント.gif

携帯の方はコチラから
人気ブログランキングへ
posted by Kirei at 15:24| Comment(0) | 美肌効果 エラグ酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
株式会社ディアーズ 橋本慶一
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。