2011年09月21日

大人ニキビの原因は複雑…自分で作っている!?

大人になってからできる
ニキビの原因はとても複雑です。


睡眠不足で疲労もピークで、
弱ってる時にはとてもニキビができやすいものです。



ニキビができる原因は何かしらあるものなのですが、
思春期のニキビに比べて、過剰な皮脂を抑えるケアをすれば良いというものではありません。


自分の生活習慣、ライフスタイルを
見てみると対策が見えてくるかもしれません。


ご参考までにいくつかの原因になりそうなものを上げておきますね(*^_^*)


■油っこいものをたくさん食べた

ニキビと油の摂取は深く関係してきます。
これは思春期ニキビにも言えることではありますが、
大人ニキビでも同じことが言えます。



適度な油を摂るのは身体のエネルギー源としても、
つやや、ハリのあるお肌のためにも必要なことなのですが、


摂った分だけ皮脂がでるというような事でもないのですが、
かじょゆな油分はやはり皮脂の分泌に影響してきてしまいます。




■雑なお手入れをしていた

忙しく、疲れているとお手入れが、
ついつい雑になってしまう事ってないでしょうか?


洗顔が雑になってしまうと、
落すべき汚れが肌についたままの状態になります。

またその洗浄剤が髪の生え際やアゴ下などに残ったままだったりすると、
これは逆効果になってしまいます。


雑なお手入れをしてしまうと、
数日後にポツッとニキビができてしまう原因になります。



■睡眠不足が続いている

寝ている時に肌は蘇るのですが、
これが乱れてしまうと、肌表面に古い角質が溜まり、
毛穴をふさいでしまい大人のニキビの原因に繋がります。


その為に疲労を回復して、
肌本来の機能を回復させる基本である睡眠がとても重要です。


睡眠不足で即ニキビができるわけではありませんが、
ダメージを受けやすくなります。



■ストレスが溜まっている

ストレスは、肌にトラブルとして現れます。

いつもと何も変わらない生活をしていて、
化粧品もいつもと変わらないものを使っているのにも関わらず、
何かしらの原因によってニキビとして現れることもあります。

ストレスは、仕事や家事の能率に影響するだけでなく、
肌にも影響してきます。

ダイエット中のストレスによって、肌があれることもあります。




日頃からの癖や週間、
間違えたお手入れ法なども大人ニキビの原因に繋がります。


改めて自分の行動を振り返っていくと、
自分自身でニキビを招く原因を作っているケースは多いと思います。


大人ニキビで悩んでいるのでしたら、
一度自分の生活を見直してみては如何でしょうか?


ps.

実はブログ以外で、メールマガジンを発行しています。
女性の永遠のテーマである

「美」

その「美」に対して少しでも悩んでいる方の為に健康的に美を手に入れて頂く事に
多くの方が成功して欲しいと願っております。

少しでも悩みがある、また興味があると思いの方は是非登録してみて下さい↓↓(*^_^*)♪
(すべて無料です)


5分でわかる、健康、ダイエット、美容、キレイの極秘ルール【KIREIメルマガ】
※ブログ左中部からも登録できます。


ランキングに参加しています、

応援クリック↓頂けると嬉しいのでお願いします♪

人気ブログランキングへ

posted by Kirei at 19:51| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

ニキビを徹底的に予防

たくさんの人が悩んでいると言われているニキビ。いろいろな要因から発生してしまうのが本当に厄介ではありますが一度出来ていしまうと本当に面倒なものなります。やっぱり予防をしていくことが大切になってきます。






・ニキビはこうして出来る!



ニキビには大きくわけて2種類に分けられます。まずは思春期に出来るニキビです。これは、成長ホルモンが大きく影響しており皮脂が原因と言われています。大人ニキビは、基本的にはたくさんの要因があり、「ストレス」「食生活」「寝不足」などが大きな原因と言われています。食習慣の乱れは体内のバランスが崩れてしまいますし、寝不足はもちろん血液の循環が悪くなり栄養が十分に体に回らないのが原因です。







・毛穴の詰まらせないスキンケアが重要



@オイルクレンジングの注意点

これはメイクを落とすためによく使われていますが、ニキビが出来やすい人は控えたほうがいいでしょう。お肌が過剰反応で皮脂を分泌しているにもかかわらず、またオイルを使用することでニキビを増殖させる状態になってしまうのです。なのでジェルクレンジングなどでニキビ対策をしましょう。




A過剰な洗顔は逆効果

ニキビが発生するのは、皮脂が大量に分泌されているからであるためそこを重点的に洗顔する必要がありますが1日に何度も洗顔をするとお肌への刺激になり乾燥もしやすくなってしまいます。それは角質の柔軟性を失うことになり毛穴を詰まらせる要因になるのです。




Bピーリングをスキンケアに

酸性の薬剤で角質を落とすスキンケアをピーリングと呼びます。毛穴が詰まることを予防できるため新陳代謝が活性化すると言われています。主に、「AHA」が配合されたローションや石鹸を使用します。しかし、このピーリングは一時的に角質を薄くするので紫外線には必ず気をつけましょう。UVカットなどは念入りにすることをおすすめします。








・油よりも保湿が重要




間違いなく保湿を重点的に行なってください。上記で説明したピーリングを実施したあとはしっかりと保湿対策を忘れずに☆セラミドなどが入った保湿美容液などがおすすめです。肌が柔らかくなるということは、お肌が健康状態を維持出来ているということなので、毛穴もつまりにくいのです。それに加えてビタミンCを摂取することで皮脂を抑えてくれて直接的にニキビを予防してくれます。洗顔を選ぶときは必ず油成分が入ったものはやめましょう。「ノンコメドジェニック」などが掲載されたものが良いでしょう。

posted by Kirei at 12:48| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

乾燥肌・保湿クリームでカバー

洗顔でキレイにして、化粧水で潤った後は、
最後に肌を保湿剤カバーしていくのですが…


保湿剤は誰でもした方が良いと
言うわけではありません。


化粧水だけでは、
肌がカサカサしてしまうので、
少し足りないと感じる方はした方が良いですね。


保湿剤として、使用できるものとしては、
美容液、乳液、クリームがあります。


油分が、一番少ないのが美容液で、その次に乳液、
一番多いものはクリームです。


保湿をして行く時の順番としては、

化粧水

美容液

乳液

クリーム

となります。


これを全部する必要はないありません。

保湿が足りないと感じたらする感じです。

そして、油分の少ない順位使っていくのが、
基本的な仕方です。


美容液の前にクリームを先にしてしまうと、
保湿成分が肌に届かなくなってしまいます。



ですから、油分の少ない順に付けるようにしていきます!


そして、美容液は顔全体に使っても良いと思うんですけど、
油分が多い、乳液クリームなんかは、
カサついている部分だけがおススメできます。


潤ってる所に、更に油分を取り入れてしまうと、
ニキビの原因にもなりかねません。



それと、美容液には油分が多いものもあります、
その中で、保湿成分でシットリするものではなく、
油分で保湿感を出しているものがありますので、
これは乳液や、クリームとあまり変わらないので、



こういった美容液は、使用しない方がおススメできますよ♪



まだまだあ暑いですけど、これからの季節、乾燥肌になりやすくなるので、
参考なればうれしいです(*^_^*)

ランキングに参加しているので、
応援クリック頂けると嬉しいです(*^ ^*)♪

人気ブログランキングへ
posted by Kirei at 10:23| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
株式会社ディアーズ 橋本慶一

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。