2012年03月12日

ギャル曽根さんのダイエットレシピ 【じゃがいももち入りけんちん汁】

前回ご紹介させて頂きました、
ギャル曽根さんのダイエットレシピが大変好評でしたので、
今回はギャル曽根さんのダイエットレシピの中から、
った食物繊維たっぷりのけんちん汁をご紹介します♪


【分量(4人分)】
★じゃがいももち
じゃがいも 1個(大きめ)
片栗粉 大さじ1(9g)
お湯 大さじ1〜2
 
大根 約5cm分(約100g)
にんじん 3分の1本(約40g)
ごぼう 3分の1本(約40g)
れんこん 2分の1本(50g)
生姜 15g
木綿豆腐 100g
だし汁 3カップ
ごま油 小さじ1(4g)
醤油 大さじ2(36g)
酒 大さじ1(15g)
塩 1〜2つまみ(1〜2g)
水溶き片栗粉(とろみ用) 大さじ1〜2(片栗粉量 9g)
青ネギ 適量


【調理方法】



kenchinjiru_01.jpg


じゃがいもを皮ごとラップにくるみ、レンジで5分加熱します。粗熱が取れたらボウルに取り出し、皮を剥い

てフォークでつぶします。片栗粉・お湯をいれよく混ぜ、生地をまとめます。
棒状にし、6等分にして形を整えておきましょう。







kenchinjiru_02.jpg

大根・にんじんは半月切りにします。ごぼう斜め薄輪切りにし水にさらしておきます。
れんこんは皮をむいて乱切りにし、アク抜きの為に酢水に少々浸しておきます。
生姜はみじん切りにします。木綿豆腐はキッチンペーパーで水気をきっておきましょう。






kenchinjiru_03.jpg


鍋にだし汁を入れ、2)をすべていれ、野菜に火を通します。
木綿豆腐は手で粗めにほぐしながら入れて下さいね。






kenchinjiru_04.jpg


3)の沸騰しているところに、1)を入れます。
さらに醤油・酒を入れ、味をみて塩を加えて味を整えましょう。
最後に風味づけのごま油を回しいれて片栗粉で軽くとろみをつけます。






kenchinjiru_05.jpg


お椀に盛り付けて青ネギを散らして出来上がりとなります!




今回のダイエットポイントは食物繊維たっぷりですので、はカロリーが低く、

ダイエット向きなメニューです!





野菜は冷凍しておくと、使うときに煮込む手間がはぶけ、

時短になります!しかもエコ!との事!





そして暖かいものは体温も上がり、

DIT反応も良くなりますので

是非一度試してみては如何でしょうか?





ダイエットを行う中でも基礎代謝が上がれば効果が上がります。

またリバウンド対策にもなります。



代謝の促進、活性酵素の除去でのアンチエイジング効果、

生活習慣病の予防や改善にオススメできる成分はαリポ酸です。



diet.jpg
diet.jpg


詳しくは上記画像をクリックしてご確認下さい!


diet.jpg

携帯の方はコチラから
PS.

楽天ランキング
ダイエット部門


2位、3位、4位独占獲得!

楽天ランキング切り取り.JPG
自然由来有効成分、
お徳なサプリメントなら
通販サイトKirei↓
その他、話題の限定商品も!?


KIREIサプリメント.gif

携帯の方はコチラから
人気ブログランキングへ
posted by Kirei at 21:07| Comment(0) | ダイエットレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

夜キャベツダイエットレシピ

今回はキャベツダイエットのレシピをお伝えしていきます。


と言ってもとても簡単です(*^^)v


キャベツ1/6個を使用!


そして適度の大きさに切り、
夕食前に食べるだけです!


キャベツを食べる際は、
ゆっくり噛んで10分ほどかけて食べるように心掛けます。


そして、食事は普段通り食べても良いのですが、
満腹感はキャベツである程度でますので、
少し食事量は少なくしましょう。


キャベツで少しお腹が膨れているのを確認してから、
食べると食べ過ぎにはなりにくいと思います。


また間食したくなた時にもキャベツをおやつ変りにすると効果的です♪



どうしても生が食べれないという方は、
ゆでキャベツダイエット!

同じように、1/6程度のキャベツをざっくり切って、
ゆでていきましょう。

ゆでるキャベツの量が少なく感じるかもしれませんが、
その時は多く摂っても問題ありません。


ゆでたキャベツをポン酢で食べます♪


この方法は、上戸彩、スザンヌさんが行っていたキャベツダイエット法です(^。^)



キャベツダイエットをする時の注意としては、
ポン酢以外のドレッシングは控えるようにすることをです。


ここで良くある疑問が、
胡麻ドレッシングの成分を見ても、植物性油を使用しているし、
ゴマは体に良さそうだから太らなそうな気がするんですけど…


と言った声が上がります。



ですが、確かにゴマは体に良いですが、
胡麻自体も油の原料になるくらいですし、
脂分は多くカロリーは高め、


そして油は1gあたり、9kcalの熱量があります。
これは動物性でも植物性でも変わりません。


これを摂ると、消費しなければ、
もちろん脂肪として蓄えられます。



ですから、ここで良いのがポン酢と言うわけなんです。


もし、ポン酢もどうしても無理となるのでしたら、
最悪ノンオイルのドレッシングですが…


まぁポン酢をおススメします♪


キャベツばかりですと、栄養がかたよりリバウンドのしやすい体になりかねませんので、

キャベツダイエットをしながら、マルチビタミンなどのサプリメントを使用するとより、

効果的なダイエットが行えますので、必ず他のビタミンはとるようにすることをお勧めします♪


PS.

自然由来有効成分、
お徳なサプリメントなら
通販サイトKirei↓
その他、話題の限定商品も!?

http://www.kirei2011.com/

携帯の方はコチラから
人気ブログランキングへ
posted by Kirei at 21:49| Comment(0) | ダイエットレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

キムチ納豆!納豆、キムチの健康ダイエット効果成分

納豆とキムチは、発酵による生きた菌が、
豊富に含まれる数少ない健康食品です。


菜糖やキムチは、栄養成分を豊富に含んでいるだけではなく、
体の不調を改善、調子を整える作用もあると言われています。


納豆にはビタミンB2が豊富に含まれていて、
糖分や脂分の代謝と深く関係しています。

そして、脂肪を燃焼させるだけではなく、
疲労回復にも効果的で美肌つくりのサポートが望めます。

また肝臓機能の向上にも効果的です!


そして納豆に含まれる『ナットウキナーゼ』
という酵素があるのですが、
血液をサラサラにするという働きがあります。


納豆には低糖分、低脂肪分で食物繊維、良質なたんぱく質を豊富に
含まれているのでダイエットの味方となってくれます。


キムチ成分と唐辛子をたくさん使用している、
キムチは、カプサイシンを豊富に含んでいます。


カプサイシンには、脂肪の燃焼を促進する効果があります。

カプサイシンについて詳しくはコチラから↓

カプサイシン

キムチに入っているニンニクには、
ビタミンB1を吸収した後、糖質をエネルギーへと変換させてしまいます。


キムチに入っているニンニクはさらに、ビタミンB1を吸収した後、
糖質をエネルギーへと変換してくれます。


キムチ納豆のちょっとした効果的な
食べ方レシピをご紹介します♪

kn.jpg

納豆とキムチを同じ量を用意して、
良く混ぜ合わせます。

ここで食べてしまっても良いのですが、
加えると、一晩これを常温で寝かせます。

これは何故かと言いますと、
一晩寝かせる事で乳酸菌が増え抗酸化作用や免疫力が強まり、
ガン予防にも良いとされています。



PS.

【12月10日まで限定無料プレゼント!】

KIREI美容事務局では、
現代の忙しい生活や、健康維持も難しい中、


女性の永遠のテーマである、


『 美 』


また健康面に対して悩んでいる方の為に努めており、
健康的に美を手に入れて頂く事に、
少しでも気にしている、悩んでいる方に成功して欲しいと願っています。


そこで今回、


「酸素と体、皮膚の意外と知らない関係」


というプレゼントをご用意させて頂きました♪


プレゼント受取はこちらから↓

プレゼントを受け取る

ランキングに参加しています、

応援クリック↓頂けると嬉しいのでお願いします♪

人気ブログランキングへ
posted by Kirei at 17:36| Comment(0) | ダイエットレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
株式会社ディアーズ 橋本慶一

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。